ユニフォームの注文の仕方

男性

データ形式から著作権まで

業者にオリジナルユニフォームをオーダーする際は、原稿の作り方や保存形式を必ずチェックしておきましょう。これは、各ショップごとに使用しているソフトのバージョンやweb上で受け付け可能なデータ容量が違うからです。また自分で作成したオリジナルユニフォームのデータは、コピーして手元にとっておきましょう。こうしておけば、万が一業者に送ったデータが壊れてしまってもなんとかなります。また使用するフォントや画像は、著作権をクリアしたものだけを使いましょう。たとえフリー素材でも、商業目的での使用を禁止している物はオリジナルユニフォームに使用しない方が無難です。他にもモニターのカラーの再現度によっては、データと現物の出来上がりがまったく違う物になる可能性があります。そうならないようにするには、グラフィック向けの高性能なモニターを使用したうえで念入りに調整するしかありません。さらにオリジナルユニフォームを作る時は、素材や印刷のサンプルが確認できるお店を利用しましょう。それだけでもずいぶんサイズや素材感についてのイメージの誤差が縮まるはずです。その上で追加オーダーが可能かどうかも、発注する前に確認しておくと安心できます。追加オーダーが出きれば、今後再び同じオリジナルユニフォームが必要になった時にまったく同じ物を再現することが可能です。業者にオリジナルユニフォームを頼む時は、作る時のルールや条件がある程度決まっているのでそれを守りながら作るようにしましょう。

Copyright© 2018 丈夫な服を作るならユナイテッドアスレ【安くて高品質】 All Rights Reserved.